WEBは世界最大のクモの巣である

WEBの呼称は一般的になってきている

WEBは世界最大のクモの巣である WEBとはWorldWideWebの略であり、WWWと表記される場合もあります。読み方としてウエブ、インターネットで公開されるホームページをウエブサイトと呼びます。W3(ダブリュースリー)とも呼ばれますが、一般の方にはWEBが馴染みがあるようです。ウエブという日本語表記が浸透し、ウエブニュース、ウエブメール、ウエブマガジン、ウエブカメラなど、インターネットに関連するサービスや製品にウエブという呼称が使われるシーンが増えてきています。これとともに、ウエブのアルファベット表記WEBも一緒に認知されてきています。

WEBという表記は製品名だけでなく社名に含まれるケースも多くなってきました。インターネット事業、通信業種などに携わる企業がその職種のイメージを伝えやすいというのも1つの理由です。企業体がWEB表記を使うシーンは、時流に乗った事業展開として今後も増え続ける傾向にあります。このようにインターネットの普及とともに定着してきたWEBという言葉は、一般の方の多くに違和感なく使われるようになってきたと言えます。WEBという言葉が共通に認識できる一般的なものへとシフトしてきたと言えるでしょう。

注目情報

Copyright (C)2019WEBは世界最大のクモの巣である.All rights reserved.