WEBは世界最大のクモの巣である

WEBデザイナーになる為の面接対策

WEBは世界最大のクモの巣である 将来はWEBデザイナーになりたいという事であれば、きちんと面接対策もしておかなくては、良い企業に入ることは出来ません。ですが、WEBデザイナーは一般的な事務などの面接とは異なり、自己アピールをする為にポートフォリオを作成しなくてはいけません。ポートフォリオとは、今まで自分が仕事上でどういったサイトを作ったかというのを、面接官に見てもらう為のものになります。ですので、決して手は抜かずに、解りやすいポートフォリオを作るようにしましょう。では、ポートフォリオを作るうえで、気を付けなくてはいけない事とは、一体何なのでしょうか。

それは、単に作品数を多く載せれば良いという訳ではなく、バリエーション豊かなポートフォリオ作成を心がけるという事です。沢山のサイトのキャプチャを載せれば、それだけ実務経験があるというアピールをする事は出来ます。ですが、女性もののファッションサイトばかりのポートフォリオでは、量はあっても質はありません。面接官は、この人が今までどういったサイト作りをしてきたのかというのをチェックしたいので、出来る限りバリエーション豊かになるように心がけましょう。ファッションサイトから学校、子ども向けのサイトや男性向けなど、色んなサイトに関わってきたのであれば、それを惜しみなくアピールできるように心がけましょう。そうすれば、面接官に良い印象を持ってもらえる事でしょう。

Copyright (C)2019WEBは世界最大のクモの巣である.All rights reserved.